記事一覧

クラクラのキャラデザの良さについて語るために、8ドットでユニットを作ってみた。

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


私がクラクラにハマっている原因の一つは、その優れたキャラクターデザインにあると思います。

「クラクラのキャラクターはかわいくない」って誰が言ったんですかね。かわいいじゃん。

今までチマチマとドットを作っていて、クラクラのキャラデザの奥深さの虜になってしまいました。(笑)


パッと見で何のユニットで何レベルかわかるというのも良いですし、じっくり見ても実に良く作り込まれているんですね。

ペッカとか穴があくほど見ていますが、全く飽きません。素晴らしい。

光るツノ(絶妙な角度……!)。でっぷりしたお腹。デカいくせにやけに小さなトンガリ靴。
基本は西洋ファンタジーなんだけど、ちょっと未来感もある(ライトセーバーを彷彿とさせる剣)……。


なんていうか、クラクラのキャラクターは創作意欲を刺激しますね。



マリオの「赤い帽子&オーバーオール」というデザインは、当時8ドットの制約の中で動きを表現するために考案された、という話があります。


逆に言えば、「少ないドットで再現出来る=良いデザイン」になるんじゃないでしょうか。


というわけで、いつものクラクラドットよりさらに少ないドットで、クラクラユニットのアイコン的なものを作ってみました。

5分くらいで出来ました。縦8ドット、横10ドット程度。顔だけにしましたが、まぁ誰だかわかりますね。



いや、待てよ。これじゃ、マリオの8×8ドットをはみ出してる。(2ドットくらい)

やっぱり、「全身で8ドット」を作らねば。

……。

出来ました。



案外面白かったので、もう少し頑張ってみて、まとまって出来たらクラクラドットの方で発表したいと思います。




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。壁塗りが進まない……。


ではまた

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
「なってぃんがむ」について

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

《各クラン概要》
・なってぃんがむ(通称:無印)
設立は2014年11月23日。本部であり、現在はTH11とTH10のMIXクランです。

・なってぃんがむ 2nd(通称:2nd)
設立は2015年5月11日。第一支部。現在はTH9のonlyクランです。

・Nattingham(通称:英字)
設立は2017年2月3日。主に海外戦用のクランです。
potluckやCWLに参加しています。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム