記事一覧

クラン「パンドラの箱庭」さんにお邪魔しました。どきどき。

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


わたし「monaz、なってぃんがむに入れていいよね? monakomから強い援軍もらe」

リーダー「ダメwww TH7からだから、戦力にならん奴はいらん、枠取るし」

わたし「(しょぼーん)」


……。

路頭に迷っていたmonaz(TH3)。Twitterで優しいダチヒロさんに誘われ、クラン「ノアの箱庭」に所属することが出来ました!

で、この「ノアの箱庭」は「パンドラの箱庭」というクランの育成クランので、「パンドラ」の全員参加戦の時には「ノア」メンバーの一部が「パンドラ」に集合して人数調整するとか。

「せっかくなのでmonazさんもパンドラに遊びに来てもいいですよー」と言われたので、ホイホイついていったわけです。えへ。

TH3だけど本部に潜入しちゃいました。

そして、「pontaさんの突撃!隣の良クランじゃないけど、お互いブログに書きましょうよ」となった次第でございます。

※早速書いてくださったようです。なんという良記事。(笑)
monazさんいらっしゃい!



「パンドラの箱庭」さんって、まずクラン名が素敵ですよね。「なってぃんがむ(特に意味はないりゅーじ氏の造語)」とは大違いです。



私が子どもの頃読んでいた絵本にもありました。『ギリシャ神話』、挿絵がきれいでお気に入りでした。(久々に引っ張り出した)
ストーリーは皆さんご存知だと思います。パンドラが箱を開けたから世の中に災厄が生まれちゃったけれど、最後箱の隅に希望が残ったという……。

育成クランの方は「ノアの方舟」から由来してるってあたりもセンス抜群です。なってぃんがむが支部を作る時の参考にさせていただきます。(笑) のってぃんがむ……



クランの雰囲気は和やか、挨拶がしっかりしていて礼儀正しい人が多い印象です。18禁ということもあるのかな。

対戦の攻め方は「1回目→同番号」というルールを採用していらっしゃいます。2回目以降もちゃんと番号を宣言してから攻めている感じ。きっちりしています。

なってぃんがむの「好きなところで星3取ってねー、早い者勝ちだからねー」みたいな適当さに慣れている私にとっては全てが新鮮。(笑)

あと、全壊した人への賞賛の言葉は「ナイスパーフェクト」みたいです。なるほど。失敗したら「ナイスファイト」はうちと一緒です。


超接戦。相手はインターナショナルの皮をかぶった中華っぽいクランです。



チームワーク抜群でいい感じでしたが、惜しくも敗戦。次の練習戦(を本番戦の間にやっているそうです)での課題が出来たとかで皆さんやる気満々でした。

パンドラさんはクランルールやシステムが細くてしっかりしています。素晴らしい。なってぃんがむはこないだやっとクランルールが出来たばかり。(笑)


最近はよそのクランさまにお邪魔する機会がなかったので、大変おもしろく勉強になりました。ありがとうございました!

次のクラン対戦頑張ってくださいね。(^-^)/




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。なってぃんがむの方の結果は明日書きます。お楽しみに!

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム