記事一覧

クラクラドット化計画 番外編 ~クラクラドットの作り方。~

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


◆昨日は本当に眠くて眠くて。水曜日なのにクラクラドットを更新出来なくてすみませんでした。

◆Twitterでよく「クラクラドットはどうやって作っているんですか?」という質問を受けますので、今回はクラクラドットの制作秘話です。

※ドットは全て独学です。セオリーとかよくわかりません。



【用意するもの】

・Windowsの「ペイント」

・お手本(クラクラの画面)

・根性



です。一番大切なのは「根性」です。


【準備】

※私のPCは古いので新しいバージョンのペイントと見た目が違うかもしれないです。

①新規キャンバス作成。




②8倍、もしくは4倍サイズにする。




③「グリッドを表示」と「原寸表示」をオンにする。




慣れてくるとグリッドがなくても出来るようになります。最近のTHシリーズは「4倍表示&グリッドなし」で作っています。


【ドットの打ち方】

基本的に絵を描くのと一緒です。多少の絵心があるに越したことはないです。(某ヤマダさん然り)
観察力×表現力=作品」。


簡単に流れを説明するとこうなります。

①モチーフを観察する。

②とりあえず打っていく。

③「ドットの神」が降りてくるのを待つ。

④クラクラで癒される。

⑤寝かせた後、打つ。



⑥完成。



……説明出来ない!!

ちゃんと説明しようにも途中経過は保存していないですし、「◯◯作ろう」と思ったら「あれ、△△出来た」とかやっちゃうので。トホホ。



とはいえ、流石にテキトーすぎるので、私が使っている小技的なものを紹介します。


目の錯覚を利用する。



ドットをつなげたりつなげなかったりすることで、尖っているか丸まっているかの違いを出すことが出来ます。

この二つをうまく使い分けると、よりクオリティが上がります。


ハーフトーンを色数を抑えて表現する。(ポ◯モン打ち)



ポ◯モンに限らないと思うのですが、2色のドットをチェック柄に置いて中間色を表現するテクニックがあります。


作った色のサンプルを取っておく(スポイト機能で拾える)。



村人には白を含めると12色の色が使われています。
複雑な作品を作る場合はカラーサンプル的なものを横に並べつつ作るとやりやすいです。


ドット絵の良さは「省略の美」に尽きるのではないかと思います。なるべく少ない点で何かを表現出来るとカッコイイです。

自分の村をドットで表現するのが夢でしたが、追いつきそうにないです。(笑)




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ドット絵アプリもたまにインストールしてみたりするのですが、ペイントに勝るものは見つかっていません。


ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

村人さん(^-^)?
かわいい〜❤️
これからもドット楽しみにしてます!

Re:

匿名さん、コメントありがとうございます(^-^)/


うれしいです! 頑張ります*\(^o^)/*

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム