記事一覧

対戦特化村についての見解。マッチング調整は必要なのか。

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


先ほどなってぃんがむ2ndに1件の申請がありました。TH8の方ですが村はピヨピヨ、ユニット欄を見るとあからさまなホグラッシュ特化。(笑)


「ホーグライダーッ」

いわゆる対戦特化村ってやつです。チーダさんが有名ですね。

で、これが非常に悩みどころでして。対戦特化村を作るという時点でかなりのクラクラガチ勢、熟練者に違いない。期待は高まります。が……!承認を押したい指をグッとこらえて拒否させていただきました。すみません。丁寧な申請文だっただけに心が痛い。

ま、正直私の判断だけなら承認を押してましたね。(笑) とか言ってもしょうがないのですが、今後のことも考えて「対戦特化村」についての見解を述べておきたいと思います。



対戦特化村の最大のメリットとはなんでしょうか。マッチング係数は低いのに、ユニットは強い。攻撃面が強いにも関わらず強い敵を呼び込むことがないってことです。

一見いいことしかないように思われるのですが、なってぃんがむのような全壊がバンバン出るガチクランでは無理してマッチング下げる必要性がそこまでないんですね。(偉そうに書いてますが、クラメンのみんなが頑張ってますので)

対戦特化村の一番のデメリットは当たり前ですが防衛がほとんど期待出来ないことです。(チーダさんはテスラだけえげつないけど)

クラン対戦では攻撃だけでなく防衛もかなり重要です。ガチ同士の戦いになればなるほど、いかにして敵の全壊を防ぐかというのが勝敗を分ける大きな要素になってきます。

なので、ある意味対戦特化村は最初から敵に星3つを差し出しているも同然なのです。ということは、攻撃の方で必ず星4つ以上稼がなければクランにとってのメリットはまるでなくなってしまいます。

つまり、ある程度のスキルがある人でないと対戦特化として成り立たないわけです。私なんかじゃまず無理。(笑)


さらに、まだ問題がありまして。それは対戦特化村が連れてきた格下村の処理です。

格下村が出てくることになると、それを片付けるのは下っ端のクラメンになってしまいます。ボーナスも少ないし、やりごたえないし。その分同格全壊の機会が失われてしまいます。格下村の存在は勝利だけを見れば有利なのですが、「クラン対戦を楽しむこと」からみるとマイナスになってしまいます。



対戦特化村についてはこんな感じです。

ズラズラ書いていったらデメリットの方が目立ってしまいました。(笑) すみません、そんなつもりはないんです。クラクラの楽しみ方は人それぞれ、多様性があるから面白いんだもの。

ただ、なってぃんがむ的には対戦特化村の受け入れは原則難しいなぁということを伝えたかっただけです。以前と比べてある程度強いクランになったからこそ言えることでしょうね。(自分で言うのもなんだけど)

攻めも防衛も楽しむ、そんなクランでありたいと思いますのでご参加の際は防衛の条件も満たして頂ければと思います。(約1名の例外から目を背けながら)




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ペッカイラストコンテスト、クラクラ公式さんにも紹介されました。皆さまの素敵な作品をお待ちしています。(群馬の人は絵も上手!)


ではまた。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム