記事一覧

なってぃんがむ第5回紅白戦:マッチング!成功確率100%をキープ!

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


えー、こないだやったばかりのような気がしますが、今月もなってぃんがむ紅白戦の様子をお届けしていこうと思います。

早いものでもう5回目です。



よかったー! 無事マッチングしました。そろそろ「私、失敗しないので」って言っても良さそうです。(笑)

どうしてなってぃんがむは毎回マッチング成功するのよ?ってことでよくやり方を聞かれます。

紅白戦の作り方。

↑こちらの記事に書いているやり方でずーっとやり続けています。

5回やっていく上でいくつか気づいたことがあるので、上の記事の内容に付け加えたいと思います。


THの数を合わせる、人数を多くする

多い方がマッチング成功確率が高いと思います。係数を調べる必要は特にないと思いますが、「ヒーローレベル」と「防衛施設レベル」を見てペアリングするのが大切です。


THをまたいだ調整

TH9では同じくらいのペアリングが作れることが多いのですが、TH10だとなかなか難しいです。

片方のクランの係数が高いかな?と思ったら、他のTHレベルで調整します。AクランのTH10が強すぎたらBクランのTH9を少し強めにします。これで釣り合うようになります。


5分マッチングしなくてもやり直さない方がいい。15分待つつもりで。

なってぃんがむは毎回紅白戦が成功していますが、すぐにマッチングしているわけではありません。一番長い時は13分くらいかかりました。

失敗する時はすぐ失敗しますが、成功する時はすぐ成功するとも限らないのです。

「急がば回れ」ですね!


マッチング中にメンバーの「対戦参加可能まで1日23時間」表示を確認してみよう。

マッチング作業中(虫眼鏡がぐるぐるしている間)に対戦メンバーのプロフィールを見ると、まだマッチングが決まっていないのに対戦に参加している表示になります。

これが同じタイミングでお互いのクランに出ていたらほぼマッチング成功しています。

これは対戦並び順に付くわけではなく、ランダム(?)みたいです。仕組みはよくわかりませんが、虫眼鏡がぐるぐるしている間にペアリングがなされているのかも。



と、こんな感じです。ただ人数が多くて係数を合わせても失敗する時は失敗するらしく、なってぃんがむがここまで失敗しないのは姉弟愛のなせる技かもしれないなんて思ってしまいます。(ふふ)

今回はオフ会も絡んでいるので気合が入りまくります。行く人も行かない人も全力で楽しみましょう!!

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム