記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルーンはLv.6じゃなくても強い! TH6からのバルーンラッシュ。

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


突然ですが、

みなさん、バルーン使ってますか?



TH9以上なら「はい」と答える割合が多いでしょう。
空軍なら当然ですが、陸軍攻めをするにしても黒バルを混ぜる戦術は多く存在します。


TH8以下の方だと、私のように研究すらちゃんとしていない場合もあると思います。

「バルーンはLv.6にならないと使い物にならない」というウワサ(?)があり、TH7からは強力なドラゴンラッシュが使えるようになるわけですから無理もないですね。

でも、最近クラメンの1人(TH7序盤)がバルーンを使って星3獲るようになったんです。

バルーンはLv.3です。でも、たくさんいると結構強い!

TH6~TH7序盤ではジャイヒーばかりしていた私ですが、バルーンラッシュ強いじゃないか、と今更気づきました。

というわけで、まとめてみます!

◆TH6~7序盤の人向け、バルーンラッシュのポイント4つ




①狙うのは対空砲1つの村or対空砲が壊しやすい村!


まず、対空砲が1つだということ。2つ以上あって更にレベルも高いとなると、普通にドラゴンラッシュかジャイウィズがいいでしょう。

TH6ならどこでも対空砲は1つですし、TH7上がりたてだと対空砲が1つしかなかったり弱かったりするのでバルーンラッシュが有効になります。

また、対空砲2つでも外側にあればバルーンラッシュのカモになりえます。TH6だと外も中もないですから、どこにあっても大丈夫ですね。


②構成は大量のバルーン+援軍処理ユニット+(援軍)黒バル


とにかく、バルーンを20~30体程度、残りはお好きな援軍処理要員(ババ、アーチャー、wiz等)を入れましょう。

バルーンを使う戦術では、援軍処理が大事です。適当に誘き出して村のすみっこで処理しましょう。

援軍処理要員は少し余るくらいがいいですね。余った分は、防衛施設破壊後に出して時間切れを防ぎます。

呪文はヒーリング×2です。ライトニング×1、ヒーリング×1というのもアリらしいですがお好みで。

援軍に黒バル(Lv.6バルーン)があれば、よっぽどのことが無い限り星3がとれます。(笑)


③少なめのバルーンで対空砲破壊、あとは残りを一気に投入!


バルーン最大の敵は、対空砲です。さっさとぶっ潰しましょう!
対空砲が2つあれば、バルーンをそれぞれ分配する必要があります。でも、1つなら一気に出しても問題ないかも。(保険で何体かとっといても良し)

バルーンが傷付いたら(特に対空爆弾など)すかさずヒーリングで回復しましょう。

対空砲が無くなれば、後はバルーンの独壇場になります。ジワジワと無防備な防衛施設を壊していく様を見届けましょう。


④防衛施設が破壊されたら、援軍処理の残りユニットで後始末を手伝う


防衛施設が無くなったら、バルーンだけだとトロいので援軍処理の残り(アチャ等)を投入します。

バルーンラッシュで失敗するパターンの多くが時間切れ。

バルーンの移動距離をなるべく少なくするように、四隅の施設は破壊しておくのが無難です。


以上です。


ドラゴンラッシュに比べ、バルーンラッシュはあまり見かけませんね。ジャイヒーが苦手な人は、バルーンラッシュおすすめです。(私もやりたかった……)

でもやっぱり、TH7になったらドラゴンをさっさと使えるようにした方がいいです。

一説によると、バルーンラッシュはホグライダーと組み合わせればTH7でも使えるようですが試してないので何とも言えません。(笑)

ドラゴンは強いけれどコストがかかるので、そういう面ではバルーンの方がお得かもなぁ、って感じです。

余談ですが、次の次のクラン戦からリーダーが黒バル解禁します

これで心置きなくドラッシュ出来る!いつになったらGowipeを練習するのやら




【次回予告】

良クランなはずなのにメンバー集まらない人々、良クラン探しても見つからないと嘆く人々、このすれ違いは何なんだ!(仮)

みたいなことを書きたいです。タイトル長くて入らないので考えよう……。


ではまた


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。