記事一覧

クランブログの在り方。続けるコツは「比べないこと」。

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです(^-^)/


今日は駄文をちょろっと書きます。毎日更新と言いつつ1日おき更新になりつつある……頑張ります。


さて、今夜のテーマは「クランブログ」についてです。今日もクラクラ日和~♪はこう見えても一応なってぃんがむのクランブログなんです。

クラン設立が2014年11月23日、ブログ開設は翌日の24日です。なんだかんだで、1年強続いていることになります。


ブログを始めるのに特別な心構えは必要ありません。livedoorブログ、Amebaブログ、FC2ブログなどで手軽に始められますし、スマホアプリを活用すればササッと空いた時間に更新することも可能です。

ただ、ブログを続けることは始めることに比べたら難しいように思います。意外かもしれないですが、私はどちらかといえば日記などは三日坊主派でした。(笑) そんな私がなぜブログを続けられているのか。それはクラクラという安定した軸を持ちつつ自由気ままに好きなように書いているからです。


ブログを始めた当初は有名なブログを色々読んでみたり、アクセス数を上げるためのブログ論を読み漁ったりしていたのですが、今は全くしていません。

アクセス数を上げるためには良い意味でも悪い意味でも万人受けする要素がなくてはいけませんし、読者にとって価値のある、利益になるブログでなければいけません。特別なセンスも知識もない私がその域に達するのはなかなか難しく、リアルとの兼ね合いなども考えると毎日良質な記事を生み出し続けることへ限界を感じていました。

そんなわけである日からふと、「自然体で書こう」と思い立ったわけです。

アクセスがどうとか、役に立つとか立たないとか、そういうしがらみから放たれて、もう書きたいようにテキトーに(クランブログとして大切なルール説明やイベント系記事などは別として)書くようにしたら随分気持ちがラクになりました。

1年前の今頃の書き方をずーーっと持続していたら、アクセス数は減らなかったかもしれませんがどこかで楽しくなくなっていたと思います。

できるだけたくさんの人に読んでもらうことも嬉しいことですし、それもブログのやりがいになることは確かです。けれども、何年も続けていくことを考えると他人のブログはもちろん、過去の自分の(ガンガン頑張ってた時の)ブログと現在の自分のブログを比べる必要はない、との結論に達しました。

実際、こんな独り言のようなブログを書いていてもチラホラとコメントをくださる方がいて(返信が遅れてごめんなさい)「ああ、細々とでも続けていてよかったなぁ」としみじみ感じます。

クランブログとして一番大切なのは、クランがある限り続けることではないでしょうか。クラメン復帰のたびに、なってぃんがむが皆さんに支えられ平和に存続していることを嬉しく思います。

不束者ですがこれからもどうぞよろしくお願いします!




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。明日は新しいなってぃんがむ募集要項を発表する予定です。


ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

モナさん
おっしゃる事が痛いほど胸に響きましたww
僕も最近はリアルが忙しすぎてブログを更新できずにいました(;^ω^)
でも、僕もブログの「質」とかは初めから考えてなかったかもww
あくまでも、大いなる自己満足ですwww
これからもモナさんの記事を楽しみにしています♪

Re: No title

ヒロヒナさん、コメントありがとうございます(^-^)/


好きなようにやるのが一番ですね〜。クラクラがいつまで続くのかわかりませんが、クラクラが続く限りクラクラブログを続けていきたいです。細く長く!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム