記事一覧

pontaさんへ、想いを馳せる。

こんばんは、なってぃんがむのmonakomです。


私の尊敬するブロガー、群馬帝国遠征軍のpontaさんが先日ブログ引退を発表しました。

pontaさんは私がクラクラブログを始めたきっかけを作ってくれた方です。以来ずっとずっと、豆つぶのように遠い背中を追い続けてきました。(途中から走るのをやめて歩いたり寄り道したりするようになりましたが)

「今日もクラクラ日和~♪」が最初で最後の1万PVを達成したのはこちらの記事のおかげでした。

突撃!隣の良クラン(1-1)「なってぃんがむ」さん
突撃!隣の良クラン(1-2)「なってぃんがむ」―バルキリー・プロファイル
突撃!隣の良クラン(1-3)「なってぃんがむ」

数多のライバルをさしおいて憧れのpontaさんに紹介されたのは、ものすごくうれしかったです!



一番思い出深いのはやはり昨年のTGSの時の生インタビュー。

喫茶店の奥で待っているスーツ姿のpontaさんを見つけた時のドキドキは忘れられません。早く着いたのになかなかお店に入れず緊張してしまってお待たせてしてしまいました。(笑)

その時の様子はこちらの記事に。

突撃!隣の良クラン(1-4)「なってぃんがむ」―Monakomさんに生インタビュー


その後、渋谷のイベントでもお会いしたのですが私がpontaさんの顔を完全に忘れる(しかも周りがうるさくて全然声が聞き取れない)という大変失礼なことをしてしまったのも今となっては……やはり恥ずかしいですね。(笑)

昨日のツイキャスでは少しだけコラボさせていただいたのですが「キスしたの?」の印象が強すぎて。アーハァ。



私の好きな記事はたくさんあるのですが強いて挙げるなら成長納言です。pontaさんの記事はどれを読んでもおもしろいです。お世辞抜きに。



最後に、私はpontaさんのおかげで素敵な人と出会えたことに感謝したいと思います。

その人は言いました。

「TH8のアプグレ優先順位を調べていたら『今日もクラクラ日和~♪』がヒットした、それでなってぃんがむを知って加入しようと思ったんだ」

この言葉を聞いた時に、ブログを書いていてよかったな、と心の底から思いました。私がpontaさんの文章に惹かれたのと同じように、彼も私の文章にときめいてくれた(?)のですから。

今の私にはあんなしっかりした記事を書く気力が無くなってしまいました。。。つい昨日まで、忙しい中毎日更新を続けていたpontaさんのガッツはすさまじいですね。

私だっていつ辞めるかわからない。

でも、こんな素晴らしいゲームを他に知らないんです。自分なりの向き合い方で楽しくクラクラライフを送っていきたいと思います!




ここまで読んでくださり、ありがとうございました。monakom先生の活躍に乞うご期待……!


ではまた。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

昨日のcasのあの発言の印象は強かったですね!
ポンタさんが引退した今ブロガー界を支えるのはモナさんですかね( ✧Д✧)و
いつ引退するかわからないですがその日までブログをモナさんのペースで書き続けてくれると嬉しい限りです。拙いコメント失礼致しました。

Re:

とーきさん、コメントありがとうございます(^-^)/


>昨日のcasのあの発言の印象は強かったですね!
>ポンタさんが引退した今ブロガー界を支えるのはモナさんですかね( ✧Д✧)و

恐縮です!´д` ;

>いつ引退するかわからないですがその日までブログをモナさんのペースで書き続けてくれると嬉しい限りです。

はい、がんばります!ありがとうございます*\(^o^)/*

No title

お久しぶりです!
ツイッターでポンタさんのブログ、ツイッター引退を聞きとても驚きました( ̄◇ ̄;)
やはり続くものは終わりがあるので仕方のないこともあるかもしれませんが…
一つ見るブログが無くなってしまったのは残念ですが、これからもブログ更新楽しみに待っています!

Re: No title

たいちさん、お久しぶりです! コメントありがとうございます*\(^o^)/*


pontaさんは一応隠居してますが、時々ブログ更新してますよー。

私も最近は対戦休んでたのですがそろそろ復帰しますー!ブログは細々と更新しますのでよろしくお願いしますo(^▽^)o

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monakom

Author:monakom
なってぃんがむ

2014年11月23日、ドララ全盛期のりゅーじ、ジャイウィズ使いのアース、ペッカ愛好家monakomを中心に常勝クランを目指して設立。(詳しくはカテゴリ「なってぃんがむ」をご覧ください。)
ブログ等広報はサブリーダーのmonakomが担当しています。よろしくお願いいたします。
クランルールはカテゴリー「クランルール」の最新記事をご確認ください。

リンク

Twitterタイムライン

検索フォーム